力武法律事務所

交通事故トラブルのプロ弁護士として多角的な視点から解決へ導きます!

事務所案内

事務所名
力武法律事務所
所在地交通アクセスはこちら
〒850-0033
長崎県長崎市万才町7番1号 TBM長崎ビル4階
交通アクセスはこちら
対応エリア
全国
電話番号
050-5447-0740
代表弁護士
力武伸一
受付時間
平日9:00~20:00 土曜9:00~17:00
定休日
日祝日

方針

力武法律事務所の交通事故案件に対する方針をご紹介します。

多角的に交通事故を読み解き、適切なアドバイスを

私は元々、検察官志望だったのですが、司法修習のころに弁護士の仕事ぶりを拝見する機会も多く、1人1人のいろいろな人生や事情を解決している様子に強く感銘を受けて、弁護士になることを決めました。

そしてこれまでに、交通事故に限らず、また事件の難易や種類に関わらずさまざまな交渉や裁判を取り扱ってきました。

検察官を志し、弁護士となって、裁判に関わってきた私の思いと経験は、いろんな立場から物を見、事実を検証し、相談される方が願う最大限の結果を引き出すための武器だと思っています。

また、損保会社や医療機関の顧問契約実績もありますので、ご相談にいらした方が一日も早く日常を取り戻せるように、適切なアドバイスを行えます。

さまざまな事故形態に豊富な経験で対応

私が事務所を構える長崎県は、坂道や狭道が多い土地柄もあって、車だけでなくバイクを利用している方が多いという特徴があります。

交通事故は車対車の事故に限らず、バイク(自動二輪)や自転車、歩行者事故など、事故に遭った時の状況もさまざまです。
また、事故被害に遭われた際の様子、ケガを負った方の通院歴など、誰一人同じことはありません。

それぞれの状況にあった解決策を早期に導くため、これまでの解決実績をもとに、迅速にかつ納得のいく結果を得られるよう粘り強く対応いたします。

料金

力武法律事務所の交通事故案件の料金は次のとおりです。

ご相談の料金(相談料)

初回無料(メールは2回まで無料)

ご依頼の場合の料金

着手金(ご依頼時にかかる料金)
無料

報酬金(賠償金の受取り時にかかる料金)
事前提示がない場合:22万円+取得額の11%(税込)
事前提示がある場合:22万円+増額分の22%(税込)

*保険会社の提示金額から大幅に増額することが多いので、弁護士費用で損をするケースはほとんどありません。万一、損をする可能性がある場合は、ご依頼の前に必ず説明いたします。

弁護士費用特約に加入されている方は、上記の費用負担が減免されます。

*不明な点がございましたら、お気軽におたずねください。

解決事例

被害者請求により後遺障害等級14級を獲得し、その後、裁判基準に近い基準で示談が成立した事案

ご依頼者:40代女性専業主婦
解決額:約500万円
後遺障害等級:14級
症状:外傷性頸部症候群

代理人として被害者請求を行い、後遺障害等級について14級の認定を受けた上で、相手方(任意)保険会社との間で交渉を行い、主に休業損害、逸失利益、慰謝料について裁判基準に近い金額で示談することができました。

 

上肢及び下肢の機能障害について後遺障害等級併合9級の認定を受けた会社員の逸失利益について裁判基準に近い金額で示談できた事例

ご依頼者:30代男性会社員 
解決額:約1800万円(保険会社提示前)
後遺障害等級:併合9級
症状:上肢及び下肢の機能障害

ご来所の際、上肢及び下肢の機能障害について被害者請求により後遺障害等級併合9級の認定を受けておられ、当職受任後、それを前提に相手方任意保険会社(以下「相手方保険会社」といいます。)との間で示談交渉を行いました。

逸失利益について争いがあったため、当職がご本人に現在の状況について詳細なヒアリングを行い、それらをまとめた書面を提出する等した結果、逸失利益を含め裁判基準に近い金額で示談することができました。

被害者請求により下肢の機能障害等について併合8級の認定を受け、下肢の機能障害(後遺障害)の労働能力喪失期間を症状固定時の年齢から67歳までの期間として訴訟上の和解が成立した事例

ご依頼者:40代男性会社員
解決額約:1700万円 (保険会社提示額より約1100万円増額)
後遺障害等級:併合8級
症状:下肢骨折、胸腹部臓器の機能障害等

ご来所の際、治療中の段階であり、かつ、相手方任意保険会社(以下「相手方保険会社」といいます。)も弁護士を立てている状況でした。

当職からは後遺障害等級認定に向けたアドバイスをさせていただき、その後、被害者請求を行いました。

その結果、後遺障害等級併合8級の認定を受けましたが、賠償額に大きな差があったため、訴訟提起しました。

相手方は、下肢の機能障害に関する逸失利益について等級(労働能力喪失率)及び労働能力喪失期間を含め争ってきましたが、当職において主張立証を行った結果、当方の主張通りの等級及び症状固定時から67歳までの労働能力喪失期間を前提とした和解案が裁判所から提示され、無事に和解が成立しました(※解決額は被害者請求により回収した金額を含みます。)。

所属弁護士

力武伸一画像

力武伸一りきたけ しんいち弁護士長崎県弁護士会所属登録No46405

【経歴】
2007年 日本大学法学部法律学科(法職過程)卒業
2009年 東北大学法科大学院卒業
2012年 長崎県弁護士会 弁護士登録
現弁護士法人岩永・新富法律事務所へ勤務
2018年 力武法律事務所開所 

【所属・資格など】
2013年 一般社団法人長崎青年協会所属
2018年 ライオンズ倶楽部国際協会長崎南クラブ所属

もっと見る

アクセスなど

興善町バス停より徒歩約1分

事務所名
力武法律事務所
所在地
〒850-0033
長崎県長崎市万才町7番1号 TBM長崎ビル4階
電話番号
050-5447-0740
受付時間
平日9:00~20:00 土曜9:00~17:00
定休日
日祝日
衛生対策
9/9項目に対応しています。