2021.04.12 更新

自分で調べる後遺障害等級

「後遺障害等級が何級になるのかわからない」
「保険会社から通知された等級は適正なのかな」

後遺障害等級は賠償金額に大きく影響するにもかかわらず、等級に関する保険会社の説明はとてもわかりにくいものになっています。

「交通事故お役立ち手帳」では、お身体に残った症状を答えていくだけで、後遺障害等級を調べることができます。ぜひご活用ください。

弁護士

次の①~④の手順で、後遺障害等級を調べてください


  • 下の等級アイコンをクリックする。
  • 自動計算機キャプチャ画像1

    移動したページの冒頭で「後遺症あり」をクリックする。

  • 自動計算機キャプチャ画像2

    上から4番目の「自分で等級を調べる」の項までスライドして(等級本のイラストが目印)、この項の質問に回答する。

  • 自動計算機キャプチャ画像3

    この項の回答が終わると、この項の最後の「全身の等級」欄に、あなたの後遺症の等級が表示されます。

    ヘルプアイコンマークをクリックすると解説をお読みいただけます。


慰謝料などの賠償金自動計算機のページへ

このページの執筆者
弁護士 深田茂人(大分県弁護士会所属、登録番号33161)
大分市城崎町の深田法律事務所代表。
弁護士歴15年、交通事故の相談を800件以上担当してきました。交通事故被害者と保険会社の情報格差をなくしたいと思い、当サイトにて執筆しています。