2021.11.17 更新

醜状の後遺障害等級

顔などの外貌・腕・脚・胸・腹・背中の傷あと等の醜状、まぶた・耳・鼻の欠損に分けて、それぞれの後遺障害等級を解説します。

包帯を巻いた手

まぶたが欠けた後遺障害の等級

まぶたが欠けた後遺障害の等級については、次のページで解説しています。

まぶたが欠けた後遺障害の等級

耳が欠けた後遺障害の等級

耳が欠けた後遺障害の等級については、次のページで解説しています。

耳が欠けた後遺障害の等級

鼻が欠けた後遺障害の等級

鼻が欠けた後遺障害の等級については、次のページで解説しています。

鼻が欠けた後遺障害の等級

顔・頭・首の傷あと等(外貌醜状)が残った場合の後遺障害等級

顔・頭・首の傷あと等(外貌醜状)が残った場合の後遺障害等級は、醜状が、鶏卵大面以上や10円銅貨大以上の大きさがあるかなどによって判断されます。

顔・頭・首の傷あと等(外貌醜状)が残った場合の後遺障害等級について詳しくはこちら

腕の傷あと等(上肢醜状)の後遺障害等級

腕の傷あと等(上肢醜状)の後遺障害等級は、手のひら(指除く)大の場合に認定されます。

腕の傷あと等(上肢醜状)の後遺障害等級

脚の傷あと等(下肢醜状)の後遺障害等級

脚の傷あと等(下肢醜状)の後遺障害等級は、手のひら(指除く)大の場合に認定されます。

脚の傷あと等(下肢醜状)の後遺障害等級

胸・腹・背中の傷あと等(醜状)の後遺障害等級

胸・腹・背中の傷あと等(醜状)の後遺障害等級については、次のページで解説しています。

胸・腹・背中の傷あと等(醜状)の後遺障害等級

このページの執筆者
弁護士 深田茂人(大分県弁護士会所属、登録番号33161)
大分市城崎町の深田法律事務所代表。
弁護士歴15年、交通事故の相談を800件以上担当してきました。交通事故被害者と保険会社の情報格差をなくしたいと思い、当サイトにて執筆しています。