小杉法律事務所

弁護士1人あたり交通事故解決件数1000件以上(弁護士小杉晴洋)

事務所案内

事務所名
小杉法律事務所
所在地交通アクセスはこちら
〒814-0001
福岡市早良区百道浜2-4-27 福岡AIビル2階
交通アクセスはこちら
対応エリア
全国
電話番号
050-5385-4921
代表弁護士
小杉晴洋
受付時間
月~土9:00~18:00
定休日
日曜・祝日

方針

当事務所は交通事故を中心とした損害賠償請求の被害者側に特化した法律事務所です。

人身事故の被害者さんのご依頼を受けることが多いですが、おケガの内容によって、仕事・家事のしづらさ、これまでやられていた趣味を断念せざるを得なくなった等の事情が生じ、それが慰謝料や休業損害・後遺障害等級といった損賠賠償金に直結していきます。

ですので、小杉法律事務所では、交通事故被害者の方に生じたご事情について、丁寧にお話をお聞きすることを心がけています。

お伺いした情報について、裁判例・文献調査などを駆使して、慰謝料額への反映などを行っていきます。

また、交通事故損害賠償請求というのは、医学と法学を嚙合わせることが重要です。

小杉法律事務所は、医学的証拠作成を得意としておりますので、医師面談・医療照会・意見書作成などを駆使して、後遺障害等級の獲得や、損害賠償金の増額、治療期間の延長などに反映させていきます。

特に後遺障害等級の獲得については、1級~14級まで全等級の獲得実績があり、得意としているところです。

料金

小杉法律事務所の交通事故案件の料金は次のとおりです。

ご相談の料金(相談料)

無料

ご依頼の場合の料金

着手金(ご依頼時にかかる料金)
無料

報酬金(賠償金の受取り時にかかる料金)
18万円+獲得金額の9%(税込み19万8000円+獲得金額の9.9%)

以上が原則的な料金体系となります。
加害者側から獲得した賠償金によって弁護士報酬を清算しますので、被害者の方から直接お金を頂くことは原則としてありません。

*保険会社の提示金額から大幅に増額することが多いので、弁護士費用で損をするケースはほとんどありません。万一、損をする可能性がある場合は、ご依頼の前に必ず説明いたします。

弁護士費用特約に加入されている方は、上記の費用負担が減免されます。

*不明な点がございましたら、お気軽におたずねください。

解決事例

【骨折・バイク事故】保険会社0円提示→弁護士介入により約3700万円獲得

バイク事故に遭われてしまった20代男性Bさんのケースです。

Bさんは、この事故により手首を骨折してしまい、手首の動かしづらさが残ってしまいました。

ところが、加害者側の保険会社は、Bさんの暴走運転による交通事故であると主張して、1円も賠償金を支払わないと言ってきました。

Bさんは、暴走運転などしておらず、保険会社の言いがかりであったため、弁護士小杉に解決を一任することにしました。

こちらで交通事故捜査担当の警察官と連絡をとるなどして証拠を集め、加害者側の事故の責任を認めさせることに成功しました。

解決額も約3700万円を獲得することに成功しました。

保険会社は、事実と異なる主張を行い、賠償額を下げよう下げようとしてくることがあります。

事故態様・過失割合などに悩まれている方は、まずは専門の弁護士にご相談されることをおすすめします。

【高次脳機能障害・交差点出会い頭事故】自賠責認定非該当→弁護士介入により後遺障害等級1級獲得

交差点での出会い頭事故に遭われてしまった60代男性Cさんのケースです。

Cさんは、この事故により寛骨臼骨折等を負ってしまいますが、その後、交通事故と別原因でお亡くなりになられてしまいます。

治療中にお亡くなりになられてしまったため、自賠責保険は後遺障害等級の認定ができないとしていました。

Cさんのご遺族は、地元の弁護士さんを何軒かまわって法律相談をしましたが、どの弁護士さんも難しいという回答で受任してくれませんでした。

そこで、Cさんは、対象を広げ、福岡の弁護士を探すことにし、弁護士小杉に依頼することにしました。

まずは、宮崎まで赴き、主治医と面談をして、意見書などを5通ほど作成してもらいました。

これらの医学的証拠を付けて自賠責保険に異議申立てを行ったところ、無事後遺障害等級1級の認定を受けることができました。

医学的立証というのは、高度に専門性が要求されますので、後遺障害等級の獲得にお悩みの方は、まずは専門の弁護士にご相談されることをおすすめします。

【むち打ち・追突事故】後遺障害等級12級獲得し賠償金900万円の支払(保険会社の提案額は40万円)

追突事故被害に遭われた40代女性Aさんのケースです。

この事故によりむち打ちとなってしまい(診断名は頚椎捻挫)、首の痛みや手のシビレが残ってしまいました。

Aさんは、事故前まではお母様の介護をされていましたが、事故による症状のせいで、介護が困難になってしまいました。

加害者側の保険会社の見解は40万円での示談解決でした。

保険会社の担当者の態度が悪く、また、示談提示額にも納得がいかなったことから、弁護士小杉に解決を一任することにしました。

ご依頼を受け、手のシビレと頚部MRI画像所見との整合についての医学的意見を取り付け、後遺障害等級12級13号を獲得しました。

解決額としても保険会社提案の20倍以上となる900万円を獲得することができました。

むち打ち被害の場合は数十万円程度の示談金で解決を迫られるケースが多いですが、上記のAさんのように1000万円近い賠償額になることもありますので、むち打ち被害に遭われた方は、まずは専門の弁護士にご相談されることをおすすめします。

所属弁護士

小杉晴洋画像

小杉晴洋こすぎ はるひろ弁護士福岡県弁護士会所属登録No44917

【経歴】
2010年 中央大学大学院法務研究科法務博士修了
2010年 司法試験合格
2011年 横浜弁護士会(当時。現「神奈川県弁護士会」)登録
損害賠償研究会所属
2013年 福岡県弁護士会登録
交通事故委員会所属
2015年 公益財団法人日本弁護士連合会 交通事故相談センター相談員

【講師・講演】
2010年 中央大学法学部民法ゼミ講師
2013年 「損害賠償請求の比較法的分析~フランス法を中心として~」@福岡県弁護士会交通事故委員会
2014年 「付添費・介護費の考察」@福岡県弁護士会交通事故委員
「醜状事例の逸失利益・後遺症慰謝料の考察」@福岡県弁護士会交通事故委員会
2015年 第68期選択修習「不法行為深化コース」
「加重事案に関する異議申立て」@熊本市男女共同参画センター
「自賠法施行令2条2項」@福岡県弁護士会交通事故委員会
2016年 民事手続協議会被害者側代表「交通事故賠償における実務の現状」@福岡地方裁判所
第1回交通賠償法研究会講演「加重障害」@福岡県弁護士会大ホール
第69期選択修習「不法行為深化コース」講師
「重度後遺障害における損害」@福岡県弁護士会交通事故委員会
「医学鑑定と転換性障害」@福岡県弁護士会交通事故委員会
2017年 交通事故専門研修講演「醜状障害」@福岡市立中央市民センター
第70期選択修習「不法行為深化コース」講師
福岡県弁護士会交通事故ゼミ講師
「醜状事例の逸失利益・後遺症慰謝料の考察2」@福岡県弁護士会交通事故委員会
「訴訟による後遺障害等級の獲得」@福岡県弁護士会交通事故委員会
「非接触事故の過失割合」@福岡県弁護士会交通事故委員会
2018年 「傷害慰謝料について」@市民会館シアーズホーム
福岡県弁護士会交通事故ゼミ講師
「交通関係訴訟係属中の証拠収集方法」@福岡県弁護士会交通事故委員会
「車線変更事故の過失割合」@福岡県弁護士会交通事故委員会
「軽微衝突事故の考察」@福岡県弁護士会交通事故委員会
2019年 「脊柱の変形障害」@福岡県弁護士会大ホール
第72期選択修習「不法行為深化コース」講師
「国家賠償法2条1項~自転車転倒事故を中心として~」@福岡県弁護士会交通事故委員会
「休車損(休車損害)」@福岡県弁護士会交通事故委員会
「自動運転自動車と損害賠償責任」@福岡県弁護士会交通事故委員会
2020年 「死亡事故の損害算定」@福岡県弁護士会交通事故委員会
「むち打ちでの後遺障害等級12級13号獲得」@福岡県弁護士会交通事故委員会
「可動域制限の再発と後遺障害等級認定」@福岡県弁護士会交通事故委員会

【執筆・判例誌掲載】
2014年 横浜弁護士会交通事故損害賠償研究会編『ベーシック高次脳機能障害マニュアル』(共著)
自保ジャーナル1913号(横浜地方裁判所平成25年10月28日判決)
2017年 自保ジャーナル1996号(横浜地方裁判所平成29年1月30日判決)
自保ジャーナル2001号掲載(横浜地方裁判所平成29年4月24日判決)
2020年 公益財団法人日弁連交通事故相談センター編『交通事故損害賠償算定基準―実務運用と解説―』
自保ジャーナル2060号(福岡地方裁判所令和元年9月17日判決)
自保ジャーナル2062号(福岡高等裁判所令和元年11月19日判決)
『交通事故案件対応のベストプラクティス』(共著)

【新聞掲載・ラジオ出演】
2015年 西日本新聞(慰謝料などの交通事故賠償について)
KBCラジオPAO~N(自転車事故についての解説)
2018年 日本経済新聞・西日本新聞など(自賠責保険の運用について)
2021年 西日本新聞・朝日新聞など「学校事故」

【好きなこと】
物事をまとめること・娘と遊ぶこと

【思い出に残っていること】
祖母の愛

【座右の銘】
強烈な努力

もっと見る

アクセスなど

西鉄バス「福岡タワー(TNC放送会館)」より徒歩2分

事務所名
小杉法律事務所
所在地
〒814-0001
福岡市早良区百道浜2-4-27 福岡AIビル2階
電話番号
050-5385-4921
受付時間
月~土9:00~18:00
定休日
日曜・祝日
衛生対策
9/9項目に対応しています。