吉田泰郎法律事務所

モットーは「ここに相談してよかったと思える弁護士」です。

事務所案内

事務所名
吉田泰郎法律事務所
所在地交通アクセスはこちら
〒760-0023
香川県高松市寿町2-2-10  高松寿町プライムビル8階
交通アクセスはこちら
対応エリア
香川県、岡山県、徳島県、愛媛県、高知県
電話番号
050-5447-0731
代表弁護士
吉田泰郎
受付時間
平日9:30~19:00
定休日
土日祝祭日

方針

依頼者の意思を尊重した事件処理をこころがけています。

早期に示談したいという方の場合には、その意思を尊重しています。

後遺障害認定に、こだわりたい、という方の場合には、治療の段階から、後遺障害認定にとって有利な治療の受け方をアドバイスしています。

「事件の方針は依頼者が決めるのであり、弁護士はアドバイスができるだけ」と、こころえています。

料金

吉田泰郎法律事務所の交通事故案件の料金は次のとおりです。

ご相談の料金(相談料)

1時間無料(メールは2回まで無料)

ご依頼の場合の料金

着手金(ご依頼時にかかる料金)
無料

報酬金(賠償金の受取り時にかかる料金)
18万円+取得金額11%(税込)

*保険会社の提示金額から大幅に増額することが多いので、弁護士費用で損をするケースはほとんどありません。万一、損をする可能性がある場合は、ご依頼の前に必ず説明いたします。

弁護士費用特約に加入されている方は、上記の費用負担が減免されます。

*不明な点がございましたら、お気軽におたずねください。

解決事例

家事従事者(主婦)の示談金が2倍になった事例

女性の方で、とくに後遺障害は無い方でしたが、保険会社から示された示談書をお持ちになって、「これが正しい示談書でしょうか?」と相談にお越しになった方がいます。

弁護士が検討すると、家庭の主婦の方なのに、「家事従事者の休業損害」が計算されていませんでした。

家事従事者の休業損害は、「交通事故のケガによって家事ができなかった損害」です。
ですので、ケガをしている期間、毎日発生しています。

弁護士が「家事従事者の休業損害」をつけて示談書を再チェックしたところ、示談の金額は2倍になりました。

過失割合が厳しい事件で 裁判をして、総額2億円の賠償を獲得した事例

後遺障害1級ということで、事故発生当時、高校生の被害者の交通事故事件を解決したことがあります。
まぶたを多少動かせるだけ、という状態でした。

その事件は、過失割合が厳しい事件でした。
裁判をして、数年かかりましたが、なんとか総額で2億円の賠償をさせることに成功しました。

介護をするご両親の負担を少しでも軽減することができれば、と思います。

後遺障害14級が12級に上がった事例

後遺障害14級の被害者から依頼を受けて、後遺障害の認定について異議申立をおこない、12級に変更させたことがあります。

骨折の痕が残っているといえるかどうかは微妙な事案ではありました。

主治医に面談して、骨折の痕が少し残っているという意見書を書いていただけました。
これがきっかけとなって、「画像所見のうえで神経症状の根拠が確認できる」ということで12級に認定されました。

14級と12級では、受け取る損害賠償金が大きく異なります。

被害者も、大変に喜んでおいででした。

所属弁護士

吉田泰郎画像

吉田泰郎よしだ やすろう弁護士香川県弁護士会所属登録No27933

【経歴】
香川県出身
丸亀高校卒業
早稲田大学政治経済学部卒業
最高裁判所司法修習生第53期

【所属団体】
全国交通事故弁護団

【座右の銘】
世界には、きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。ひたすら進め。(フリードリッヒ・ニーチェ)

もっと見る

アクセスなど

JR高松駅から徒歩10分
琴平電鉄高松築港駅から徒歩10分

事務所名
吉田泰郎法律事務所
所在地
〒760-0023
香川県高松市寿町2-2-10  高松寿町プライムビル8階
電話番号
050-5447-0731
受付時間
平日9:30~19:00
定休日
土日祝祭日
衛生対策
9/9項目に対応しています。